マツノリコの麻婆豆腐食べ歩きブログ。


by tsumotorico

餃子に「ひだ」があるのはなぜ?【前編】

b0163245_2112552.jpg

先日観たテレビの料理番組で、
何と!餃子の皮でラビオリを作っていました。

作り方は、皮のフチを水で濡らして
真ん中に具を置いてペタンと半分に折って閉じる。というもの。

ん???
ひだが…無い。
餃子の皮が、ひだが無くても閉じている!?

そう、よーく考えてみれば餃子の皮で具を包むのに、
「ひだ」は絶対必要なわけではない。
けれど、餃子には必ずと言っていいほど「ひだ」が付いている。


「ひだ作り」にはある程度のテクニックも要るし、
手間だって、ただの二つ折りよりもかかる気がする。

では、なぜ餃子には「ひだ」があるだろう?

具がたくさん包めるから?餃子が「立つ」ようにした方が焼きやすいから?
ただ単に見た目がキレイだから???
それとも別の理由があるのだろうか?

ええい、やってみればわかるかも!?

ということで「ひだ」のない餃子、作っちゃいました。

>>3/24(火)に続く
[PR]
by tsumotorico | 2009-03-23 21:05 | コネタ