マツノリコの麻婆豆腐食べ歩きブログ。


by tsumotorico

【麻婆日和・9】京都 駱駝

京都 駱駝
2009年3月29日(日) 冬に逆戻りしたと思うほど寒い夜、19時前に3人で訪問

☆四川麻婆豆腐 1,365円☆
b0163245_2155862.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ボリューム:スプーン約17杯分
辛さ:5段階で3.5(山椒が強い)
具材:豆腐、ひき肉、ネギ(加熱)、山椒
豆腐の種類:きぬ
豆腐の形状:色々な形に煮くずれている
待ち時間:15分
店員の服装:白黒の細かなチェック柄のシャツ、黒パンツ、エプロン
とろみ:とろりんタイプ
席数:カウンター9席、テーブル5人掛け×1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハーイみなさん、ボク、らくだです。
ごきげんいかがですか?
ツモトさんは京都旅行の疲れが取れないみたいなので、
今回は、らくだが代わりにレポートしまーす。

まず、我が家のお通しはピーナッツ。
色といい形といい、ボクのこぶみたいでしょ?
わざとなのかは知らないけどね。

うちの料理は本格四川。
麻婆豆腐の中には唐辛子がわんさか入ってるよ。
正三角形っぽい形の唐辛子は、超辛い!
ひとくちで灼熱の太陽の下にタイムスリップさ。
けどドライトマトみたいなうま味もたっぷりで、
味わいにコクが出るんだ〜。

粒のままの山椒もたくさん入っていて、
噛むたびにプチプチとはじけるよ!
スーッと突き抜ける爽やかな辛さはまるで、
砂漠を渡る一陣の風。
いやあ、故郷のゴビ砂漠を思い出させるなぁ。。。

ちなみに担々麺も美味しいんだよ。
そぼろには八角を混ぜていてスパイシー!
スープのごまはとっても細かくて、滑らかな舌触り。
ビロードを撫でているようにスムーズさ。

まあ、一皿のボリュームは少なめだから価格はちょっと高いけど、
ゴビ砂漠へ行くと思えば安いもんさ!

桜シーズンの京都は観光客だらけ!
だからあえて「湯豆腐」ではなく「麻婆豆腐」をチョイスして、
地元ティーだけのディープな場所を訪れるのもオススメさ♪


◎サービスやお店について。

すぐそばには京都造型芸術大学があるよ。
市街地からはかなり北に位置する住宅地だから、バスで来るのがラクダな。
14席しかないから来る前に電話してみた方がいいだろうね。
空席待ちはラクじゃないからね。

お店の箸置きも飾り窓も置物も、みーんなボク。
こんなにグッズ化されるなんて、
もはやジャニーズもびっくりの人気っぷりさ。
君も早くおいでよ、
熱い熱い夢を見せてあげるから。


_______________________
中国四川料理 駱駝
京都市左京区北白川瀬ノ内町27-4
tel:075-781-0306
営業時間:11:30〜14:00/17:30〜21:00
定休日:月曜日、第一火曜日(祝日は営業)
席数:14席(カウンター9席、テーブル5席)

b0163245_21133591.jpg

[PR]
by tsumotorico | 2009-04-02 21:12 | 麻婆豆腐食べ歩き