マツノリコの麻婆豆腐食べ歩きブログ。


by tsumotorico

【麻婆日和・23】市ヶ谷 味の雫

市ヶ谷 味の雫
2009年6月4日(木)、13時頃に1人で訪問

☆麻婆丼 900円(サラダ・漬け物付き)☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜b0163245_22235832.jpg
ボリューム:スプーン約20杯
辛さ:5段階で4.0
具材:豆腐、挽肉、ネギ(加熱)、玉ネギ、トウチ、唐辛子、粒山椒
豆腐の種類:きぬ
豆腐の形状:1.5センチ角のサイコロ状
待ち時間:約9〜10分
店員の服装:
白地にネイビーのストライプシャツ、
黒い腰エプロン&スラックス
とろみ:とろりん系
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

麻婆豆腐を単品で頼みたかったけど「麻婆丼」しかなく、
「単品にしてください」というワガママは残念ながら却下された。
(でもサラダや漬け物が付いてきたのでハッピー。)
b0163245_2224265.jpg


ネギと玉ネギにはしっかりと火が通っていて、コクのある甘みが出ている。
あんは、こってりと甘じょっぱい、肉味噌っぽい味。
唐辛子がゴロゴロ入っていて、辛い。
豆腐の白と唐辛子の赤、あんのこげ茶のコントラストが鮮やか。

「江戸っ子はハッキリした味を好んだ」とどこかで読んだことがあるけど、
まさに「江戸っ子好み」な味付けのよう。


ちなみに、ライスはかため。


◎サービスやお店について。

JR市ヶ谷駅から靖国通りを2分ほど歩いたところにある中華料理店。
外からは店内の様子が窺えないので、一見するとちょっと怪しげ。

引き戸をガラリと開けると、

お蕎麦屋さんにありそうな電球とか、b0163245_2225313.jpg
b0163245_2225028.jpg
柱に掛けられた紫陽花の花とか。

番町に古くから住む品のよい一家が、
中華屋さんをはじめました。

といった風な、和の趣。

設えはかなり年季が入っているけど
ちゃんと清潔感があって、
丁寧に使い込まれている。
MOTTAINAIのココロ、ここにあり。

東京のど真ん中にいるのに
古き良き、日本の風情が楽しめます。













(でも、中華料理店。)
[PR]
by tsumotorico | 2009-07-23 22:23 | 麻婆豆腐食べ歩き