マツノリコの麻婆豆腐食べ歩きブログ。


by tsumotorico
シェークスピア生前の肖像画を発見、来月から公開へ | Excite エキサイト

本文とは何の関係もないのだけど、
「生前」ってコトバ、「生まれる前」って書くから、
小学生くらいの頃まで、「胎児期」って意味だと思ってました。


ちなみにシェイクスピアの生没年は
「1564〜1616」。
「ヒトゴロシ、いろいろ」って暗記すると、一発で覚えられますよ。
[PR]
# by tsumotorico | 2009-03-10 22:14
『わからなかったんです…。』

その答えは多少予想していたものの、ちょっとガッカリ。

そうなんですか〜。と電話を切ろうとしたが、
オジサンの話は止まらない。

この「m」問題、
どうやら見事にオジサンのツボにはまったらしく、
総務課にあたったり千代田区の法令を読み返したり、
さらには同じく「三番町」のある松山市について調べたり、と
オジサンは一日掛けて調査してくれたらしい。恐れ入ります…。

『けれど、どうしてもわからなかったんです。
で、これはあくまで私の推測ですけど、
一番町、二番町、三番町、四番町…と数字の町名が続くから、
「3」は数字の「San」であるべきとして扱われたのではないでしょうか。』


オジサンの調査によると、
「神保町」の表記も、役所の内外でけっこうバラバラ。
一般企業の住所表記では「n」だったりもするとのこと。

さらに、「m」ルールが曖昧な同じような例として「ぐんま」が挙げられることも判明。

私もいろいろと調べてみたが
この「m」ルール、道路標識では適用されないそうだ。
つまり、同じ「新橋」なのに
駅では「Shimbashi」で、路上では「Shinbashi」。
さらに、広告代理店・電通の名刺では「新橋」は「Shimbashi」で、
新橋演舞場は「Shinbashi Enbujo」と表記されたりしている。


うーん。。。見事にバラバラ。

ちなみに私は渋谷区をこよなく愛しているのだが、
この街にも「m」ルールのボーダー上の地名があった。

それは「南平台町」と「本町(ほんまち)」。
せっかくなので、こちらについても調べてみた。

渋谷区の全住居表示を撮影した写真集「渋谷道」を見ると、
南平台は「Nampeidai」、本町は「Hommachi」と、見事に「m」ルールが適用されている。

ここまできたらモノはついで、と、
本町にある新国立劇場について調べてみると…

「New National Theatre Foundation
1-1-1 Hon-machi, Shibuya-ku, Tokyo」。

「ん」は「n」だけど、
後ろの「m」との間に「–(ハイフン)」が!

何と!ここで新しい書き方が登場!!

【「ん」は「n」で書き、「B・M・P」との間にハイフンを入れる】

これなら「m」ルールを気にしなくていいし、読んだ時の違和感も解消される!?
この新国立劇場バージョン、個人的にはイチバンわかりやすい&しっくりくる書き方に思えるけど…さて、みなさんはどう思います?

長い長い、「m」ルールについての考察だったけれど、
結論としては「ん」は「n」でも「m」でも、間違いではない模様。
ただし、パスポート上では「m」ルールはマストだということなので、
「本間さん」や「難波さん」は注意が必要。


最後に。

千代田区地域振興課のオジサン、
ご協力いただき、本当にありがとうございました。



P.S ちなみに「小伝馬町」も。
b0163245_18435867.jpg

[PR]
# by tsumotorico | 2009-03-10 12:59 | コネタ
b0163245_1841473.jpg
先日、とある仕事で「日本橋」をローマ字表記に。
するとクライアントから
『「にほんばし」の「ん」は「m」ですよ』
との指摘が。

ええ?
でも「ん」は「n」じゃないの???

キョトンとしている私に対し、

『何でかまでは知りませんが、「b」の前の「ん」は
「m」になるって決まりがあるそうですよ。』


と答えるクライアント。


これまで26年間生きてきたけど、そんなルールは聞いたことない…。

と思いつつ乗った半蔵門線で。

…ありました。

「Jimbocho」


わーっ。
確かに、「ん」が「m」になってる。でも、なぜ???

あまりに気になって仕事そっちのけでインターネットで調べたところ、
ローマ字表記の一覧表には※印つきで、とあるルールが。

ヘボン式のローマ字綴りでは
「はねる音」の「ん」(B、M、Pの前の音)は「m」で表記する


「はねる音」というのは、
くちびるを一度閉じないと発音できない音のことだそう。

確かに「にほんばし」や「じんぼうちょう」は「ん」の後に
一度くちびるを閉じないと発音できない。

それに対して、bmpの入っていない「たんさんいんりょう」の「ん」は、
3つもあるのにどれもくちびるを閉じないで発音することができる。
(これ、ぜひ実際にやってみてください。)

「しんばし」「じんぼうちょう」「てんぷら」「さんま」「たんば」…

不審者よろしく色々な例をつぶやいてみたところ、
おお!B、M、Pの前は確かにどれも一度くちびるを閉じる。

つまり、ひらがなで書くと同じ「ん」だけど、音の種類としては別物
ということになるため、ローマ字で書くと

「Shimbashi」「Jimbocho」「Tempura」「Samma」「Tamba」

となるらしい。


しかし、ここでふと気がついた。

二文字目の「ん」の後ろがbだけど
半蔵門駅近くの町名の「三番町」は「Sanbancho」だったような…?


会社の近くの「三番町カフェ」ってお店も、
看板には「Sanbancho cafe」って書いていたはず。

もしかして、店名、間違ってる?


急いで千代田区のホームページにアクセスすると…

ありました!

「神保町」は「Jimbocho」。そして、「三番町」は

「Sanbancho」。


【千代田区総合ホームページ 町名の読み方ローマ字表記】
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00011/d0001199.html


あれ?「m」ルール、
「神保町」には適用してるけど「三番町」には適用してない…。

そこで千代田区区民生活部区民商工課に
メールで問い合わせてみたところ、
翌日の17時頃、千代田区の地域振興課の方から電話で返答をいただいた。

『指摘されるまで気づきませんでしたが、確かにそうですね!私たちもびっくりでした。』

おお!
それにしてもオジサン、ちょっと興奮している?

『それで、私も気になって調べてみたんですけど…』

ありがとうございます!で、どうなんですか?

『それがですね…』

>>後半(3/10)に続く
[PR]
# by tsumotorico | 2009-03-09 19:43 | コネタ

ごあいさつ。

こんにちは、ツモトリコです。
名字と名前の頭文字を取ったら、こんな名前になりました。

・気になったことをとことん追求・検証!
・アンテナにひっかかったものを見つけたら、すぐにお知らせ☆
・大好きな麻婆豆腐についても書くかも♪


という感じのブログになりそうです。

目標は、1日1投稿!
ヨロシク♡


ツモトリコ
[PR]
# by tsumotorico | 2009-03-09 19:08